TOP
arrow_forward_ios
INFOMATION

スタテクの働き方〜パパエンジニア・ママ社員のリアルな日常〜

2019-07-26

こんにちは!
バックオフィサーの白岩です。

今日は弊社(以下:スタテク)の働き方を紹介する第一弾、「パパママ社員のリアルな日常」をお届けします。

スタテクではパパエンジニア・ママ社員が働いています。
子どもがいると急な病気、検診、保育園・学校のイベント、習い事など自分だけの都合で仕事をすることができませんよね…

そんなパパママでもスタテクは柔軟に働くことができます!!!

西村さん(パパエンジニア、開発部マネージャー)の場合

開発部マネージャーとして、日々多くの業務をこなす西村さん。
でも現在11ヶ月の男の子のパパとして、子育てにもかなり積極的に参加しています。


ある日のスケジュール


07:00 起床
08:00 リモートにて始業、仕事(たまにおむつ交換や遊んであげたり)
11:00 自分の昼食
11:30 子供の離乳食
12:00 家を出る
13:00 出社、仕事(ミーティング・お客様との打ち合わせ・採用面接・メンバーとの1on1など)
18:00 終業、帰宅
19:30 子供の 沐浴
20:00 寝かしつけ(全然寝ない)

朝から子育てと仕事をこなしていますね。
リモート勤務中は子供のお世話もできるので、その間に奥様がお買い物などにちょっと出かけることもあるそう。(子連れのお買い物は大変なので助かりますよね。)

そういえばある日はこんなslackが…



別の日。



あるあるエピソードです…。

子育てにしっかり参加しているのがよく分かりますね。
マネージャーがこのように子育てもしているので、メンバーも働きやすい環境です。

白岩(ママ社員、管理部)の場合

次に紹介するのはママ社員、バックオフィサーのわたくし白岩です。
小学校3年生と保育園年中の男の子、2歳の女の子の3人の子どもがいます。



私の場合は子どもたちが小学校、保育園2ヶ所(下2人が別々の園)に通っているため、行事も3人分、病気のリスクも3倍です。

日によってスケジュールも違っていますが、最近は主にこのようなタイムスケジュールです。

ある日のスケジュール


5:30 起床、自分の身支度、夕飯下ごしらえ
6:30 朝食準備、子供達起床
7:40 長男登校、夕飯作り置き
8:20 次男登園(夫担当)、長女登園(私担当)
9:45 出社、仕事
17:00〜17:30 退社
18:30〜19:00 帰宅

退社後は3人を順番にお迎えに行き、寝るまでノンストップ。
お風呂、夕飯、洗濯取り込み、宿題チェック、後片付けなどなど。(ここが一番体力使う。)
その合間や朝と夜に時間を作ってリモートでも作業をしています。

その他の日の一例
午後から小学校の保護者会→早めに退社し保護者会参加、終了後自宅でリモート勤務
午前中に保育園の運動会→朝から運動会に参加し、午後からリモート勤務

それ以外にも、子どもの病院に行くために夕方少し早めに退社したり、遅い時間のミーティングに参加する時は朝に家事を済ませてきたり、小学校の長期休み期間(まさに今!)には習い事の送迎などもしたりと、かなり柔軟に勤務をさせてもらっています。

スタテクではフレックス制度がしっかり作用しているので、時間に追われることは比較的少ないです。

柔軟に働かせてもらっているからこそ、心がけていること


家庭とのバランスを保ちながら働かせてもらっているからこそ、社内のメンバーに信頼してもらうことが重要だと感じます。フレックス制度も柔軟な勤務体系も、楽をするためのものではありませんよね。
あらかじめスケジューリングをしっかりすることが大切です。

時間がないからできない、ということは言わずに、確実に業務をこなすことや、指示待ちではなく積極的に仕事をすることを心がけています。
この対応はしておこう!というものは後回しにせず、隙間時間でも対応していますし、何より会社のこの制度に甘えず、責任感を持って日々業務と向き合っています。

とはいえ、子どもがまだ赤ちゃんのエンジニアパパ達も、子どもが3人いる私も、こんな風に働くことができています。

「上司に子どもの行事を言いにくい…。」
「子どもの病気でまた休まなくちゃいけない…。」
このようなこともスタテクでは全く問題ありませんので、日々心穏やかに仕事をしています!
(子どもたちがやんちゃすぎてこちらは穏やかでいられないことも多々ありますが…。)


パパママの日常はいかがでしたか?


今回は子育て中の社員の働き方を紹介しました。

子育て中は仕事と子育て、家事のバランスがとても難しく、それに加えて夫婦間の労働・家事分担など考えることがとても多いですよね。
私もとても悩みましたが、スタテクの一員になってからは柔軟に働けることでそのバランスもうまく保てているなと感じています。エンジニアでもデザイナーでもバックオフィスでも、スタテクではこんな働き方が可能です!!

気になった方はぜひエントリーください!
お待ちしています。

最新記事

スタテクレポート vol.3(2023年8月~2024年1月)
2024-03-25
スタテクレポート vol.3(2023年8月~2024年1月)
【イベントレポ】Findy × RUNTEQ合同主催『受託開発におけるエンジニア組織づくり』
2024-03-21
【イベントレポ】Findy × RUNTEQ合同主催『受託開発におけるエンジニア組織づくり』
スタテクレポートvol.2(2023年2月~2023年7月)
2024-03-08
スタテクレポートvol.2(2023年2月~2023年7月)